たばこを止めて太るかもしれないことに悩んでいました

大きな理由としては、たばこを止めたのがきっかけです。たばこを止めるとごはんが美味しくてたくさん食べるので太ると言われていたので、そうならない為にもダイエットを始めました。又、BMIも26と太り気味だったので健康の為にもなると思って始めました。
私が実践したダイエット方法は、とにかく走ること、歩くことです。たばこを止めたらごはんが美味しくなるなんて嘘だろ~と思っていましたが、本当でした。特に白米が美味しい!これは食欲を抑えるのは不可能と感じ、それならば消費カロリーを増やすしかないと考えました。
私がとにかく走ること、歩くことを実践してどうたったかというと、最初のうちはとにかく体が重いので走るとすぐに息が上がり、また足首をひねり、痛め、散々でしたが、続けていくうちに走れる距離も体への負担も減っていきました。体重が落ち始めると、自然と食べる量も減っていき、体重の減り方も加速していきました。週3~4回、5㎞くらい走るように心がけました。
とにかく走る、歩くということをおすすめしたい人は、食べるのが好きな人です。食べたいけど痩せたい人は消費カロリーを摂取カロリーより増やすしかありません。しかも、走る、歩くにはお金も掛からないし、外であれば四季も感じられます。一方で体への負担を考えご高齢の方や、食事制限ができる方にはおすすめしません。
何事もコツコツが大事だと思います。最初はつらいことも、続けているとある時からその行動自体がモチベーションになっていきます。ランナーズハイという言葉がありますが、走っているととても気持ちよくなって永遠に走っていられるような感覚になります。ぜひこの感覚は味わっていただきたいと思います。