マクドナルドが業績順調!コロナ禍で持ち帰り需要が増加!!

本日はマクドナルドの業績のニュースです。
日本マクドナルドホールディングス(以下「マクドナルド」)は、2021年12月期連結決算を発表しました。
当期純利益は、新型コロナウイルス流行下での持ち帰り需要により、前年度比18.6%増の239億円となりました。
本業による利益を示す営業利益は、前年度比10.3%増の345億円となり、過去最高となりました。
マックフライポテトは、北米からの輸入の遅れにより、今年1月から国内約2,900店の全店舗で「L」「M」サイズの販売を休止し、今月7日に再開している。
社長はオンライン記者会見で、「流通網の混乱はまだ続いており、楽観視はできない」と述べた。
マクドナルドは関西では「マクド」、関東では「マック」と呼ばれていますが、あれって今後も続くんでしょうかね。
こういう話をしていたら食べたくなってきました。
ポテトは「M」と「L」のサイズは北米でしかとれないそうです。品種改良して日本でも栽培してくれたら、販売停止とかなくなるので品種改良を望んでいます。
売上高は10.2%増の3,176億円。
最近、マクドナルド食べてないので、久しぶりに食べてみようかな。
以上、現場からでした。