1ヶ月に1回くる生理痛になれてませんか?痛いのが普通ではないんです!

「痛たたたたぁ~」と、1ヶ月に1回なってる方はいらっしゃいませんか?
生理痛は、本当にきついですよね。でもそのきつさや辛さは人それぞれで分かってもらえない。と思っている方もいらっしゃると思います。
または、お母さんに相談したら、「私も生理痛がひどかったから、あなたも酷いかもね」なんて言われたこと無いですか?
私は、若いころから生理痛に悩んでいました。母に相談しても、先ほど書いた事を言われてそれが普通だと思い何年も生理痛に付き合ってきました。
年に12回。よく我慢してますよね。
私は、二十歳になり決意を決めて婦人科へ相談に行ってみました。なぜか婦人科に行くのは勇気いりませんか?
私が行った婦人科は女性の先生でした。話をとても聞いてくれる先生で一瞬で婦人科のイメージが変わりました。
その先生が私にこのようにお話ししてくれました。
「生理痛はれっきとした病気だよ。生理痛という言葉が普通な世の中になっているけど、痛くないのが普通なんだよ。」
この言葉を聞いたときに、「え?」と、なったのを今でも覚えています。
先生とたくさんお話をしてお薬を出してくれました。超低量用ピルというものです。(薬品名は控えされてもらいます)
ホルモンのお薬の説明もしてくれたんですが、やはり飲むとなると不安でした。痛み止めだけくれたらよかったのに。と思っていました。
服用を始めるとやはり副作用が少しはありましたがすぐにおさまりました。2ヶ月くらいたつと、なんとあんなにいたっかった生理痛が全然痛くないんです。
本当にびっくりしました。
若いころから生理痛を我慢していると、不妊につながることがあると先生が教えてくれました。
痛みが人それぞれだから、悪い状況なのにそれが普通になっていて放置してしまっている若い子が多いみたいです。
私の友人も何人もそのような子がいて、すぐに病院を進めました。すると、何人か子宮内膜症の子までいて、はやく治療出来てよかった~と言ってました。
若い子は特に病院に行くのは緊張したりしますよね。その時は、同じ症状の子と一緒に病院にかかってみてください。
私は勇気を出して病院に行ってみてよかったですし、もう少し早くいけばよかったなぁ~と思いました。
痛いのになれるのではなく、それは病気なので気になるようでしたら病院にかかってみるのをお勧めします。
また、最近ではオンラインで低用量ピルを処方してもらえるサービスも増えています。
有名なものではスマルナなどがあり、料金もそこまで割高というわけではありません。
スマルナの口コミや評判はtricolorなどのサイトが参考になりますが、おおむね良い評価のものが多いです。
特に移動する時間や待ち時間、クリニックや病院に入るハードルがない点は大きなメリットですね。
私はあの時に受診して薬を服用し、いまでは子供も無事に出産することができました。
生理痛は当たり前ではありません。一人でもこの事がひろまりますように。